株式会社コミュニティネット 代表取締役 今井房子

株式会社コミュニティネット 代表取締役 今井房子

【自分の経験をこの事業に活かしたい】

株式会社コミュニティネットを設立して7年目を迎えました。12年間、実兄のIT企業でITスクールの講師・会社経営に携わり、2011年に独立し株式会社コミュニティネットを設立しました。私が子育てをしながら仕事を続けることができたのは、共に歩んでくれるスタッフと、協力をしてくれる家族の支えがあったからです。ここで、少し私の思いをお伝えしたいと思います。

私の家族構成は夫と娘2人の4人家族です。
結婚前から「ずっと仕事を続けていきたい」と話していた私は、夫の協力もあり結婚後も仕事を続けることができました。

しかし、長女を出産・子育てをする際、長時間勤務ができないことを目の当たりにし退職。子育てはとても楽しいことですが、社会と切り離された環境に置かれ、閉鎖的な気持ちになったことを忘れることはできません。「なぜ、女性は仕事を諦めなくてはならないのだろう」と何度も考える日々を過ごしました。

出産して3年が経過し、家族の協力を得ることができた私は、社会復帰を果たすことができました。自分のIT力を活かしたこの仕事に復帰できたのはとても恵まれていたと思います。
私のまわりでは「女性は結婚をして子育てが仕事」があたり前の時代だったような気がします。あれから20年以上経った今でも、女性が抱える問題「二者択一」に悩む30代40代の女性は少なくありません。

 

【女性の働く環境を整える】

女性が抱える問題として「働き続けること」「子育てをしながら働くこと」の難しさがあります。結婚、出産をしても安心して仕事を続けることができる仕組みづくり、また社会復帰ができるようなシステムがあれば、女性はもっと自分らしくキャリア(生き方・在り方)を考えることができるのではないでしょうか。

現在「ダブルケア」時代。「育児」と「介護」を同時に担う女性が増えてきました。女性を取り巻く環境は日々変化をしています。

株式会社コミュニティネットでは「女性が働き続ける環境」を整えるべく、「ITを活用した多様な働き方」を推進していきます。女性が自信をもって仕事にチャレンジすることができるような社会になるよう、これからも新しいサービスをご提案します。

「働き続けること」「子育て・介護をしながら働くこと」に迷いを感じている女性の力になりたい!株式会社コミュニティネットは、これからも女性ならではの感覚を活かし、さまざまな環境で「自分らしく働く」仕組みをつくり上げたいと思います。

 

2017年1月6日
株式会社コミュニティネット
代表取締役 今井房子