株式会社コミュニティネットは、結婚・出産・子育てを経験した女性のキャリアを応援します。

一度、仕事から離れると再就職するのは難しいと考えてしまいますが、弊社ではそんな悩みを解決すべく、【COMの学校】をスタートしました。


女性がずっと仕事を続けられる社会へ

30代から40代にかけての女性の就業率がガクンと下がる、いわゆる 「M字カーブ」

女性の労働力率は、結婚や出産期に当たる年代でもっとも低くなり、育児が落着いた時期に再び上昇する「M字カーブ」を描くことが知られています。このM字の谷間がもっとも深くなるのが30代で、女性にとってキャリアの中断となりやすい時期です。近年,M字の谷の部分は以前よりも浅くなってきており、仕事の続けかたが変わってきているといえます。

【女性の労働率・M字カーブ】

女性の労働率・M字カーブ

【M字の深さ(都道府県別)】

M字の深さ(都道府県別)

【埼玉県の女性管理職率(都道府県別)は10%未満】

日本の成長戦略の柱の一つに、“女性の就業率向上”が挙げら れています。具体的な目標としては、管理職等の指導的地位 において女性が占める割合を平成 32 年までに 30%以上とす ることや、待機児童の解消、育児休業からの職場復帰や再就 職の支援等であり、女性が活躍する場を増やす取り組みで す。

しかし、まだまだ上記の問題は解決していません。そこで株式会社コミュニティネットでは、「女性の環境」に合わせた 働き方を選択できる仕組みを考え、埼玉県の子育て世代の女性の就業率を上げていきます。

株式会社コミュニティネットは、「女性が働き続ける環境」を整えるために今後とも活動を広げていきます。

 

■「SAITAMA キャリアチャレンジ女子大」の様子はこちらへ