ビジネスプランを発表するたびに考えること

 

いよいよ明後日はさいしんビジネスフェア2017に出展します。

今回は、出展だけではなく、プレゼンステージにて登壇させていただきます!

さいしんビジネスフェア2017 in さいたまスーパーアリーナ

さいしんビジネスフェア2017 in さいたまスーパーアリーナ

 

私がビジネスコンテストに挑戦したり、事業発表をさせていただくときに作る資料には、弊社の進むべき道が標されています。

その資料を何時間もかけ作成し、発表する。

その作業はとても大変ですが、振り返ると事業計画書を作成していることと似ていることがわかりました。

プレゼン資料を作成するときに大切にしていることは、3年後、5年後、10年後のビジョンです。それが見えなければ、プレゼンができないほど。

事業計画書も同じです。

 

プレゼン/事業発表の思い出

さいたま市ニュービジネス大賞2013

私が初めてプレゼンテーションをさせていただいたのは、2013年にエントリーした「さいたま市ニュービジネス大賞」のファイナルです。

何回も練習を重ね、原稿を暗記し臨んだファイナルでした。

残念ながら受賞には至りませんでしたが、そのとき作成した資料は今でも大切に保存してあります。

 

内閣府 男女共同参画 全国会議

平成28年度男女共同参画社会づくりに向けての全国会議

 

こちらは昨年の「内閣府 男女共同参画全国会議」での事例発表です。

会場は東京国際フォーラム。

「ITを活用した多様な働き方と暮らし方の改善」について、発表しました。

平成28年度男女共同参画社会づくりに向けての全国会議

 

どんな場所でも「自分らしいプレゼン」を心がけてきましたが、必ず思うことは「楽しむこと」です。

結果が気にならない、と言ったら嘘になりますが、まずは自分が練習してきたことを存分に発揮できたかが私の中での一番の評価です。

年に数回プレゼンステージに上がらせていただきますが、やはり「楽しい」そして「登壇して良かった」と思えるためには、練習を重ねなければ結果は得られないことも学びました。

 

 

ICTビジネスモデル発表会

今年の1月、「ICTビジネスモデル発表会」関東大会に出場し、プレゼンをさせていただきました。

ICTビジネスプランコンテスト 関東大会出場|株式会社コミュニティネット 今井房子

ICTビジネスプランコンテスト 関東大会出場|株式会社コミュニティネット 今井房子

 

関東大会まで進みましたが、全国大会には進めず。

悔しい思いはありましたが、「何かが足りない」と気がつき、現在もそのビジネスモデルを構築し続けています。

「何かが足りない」

自分の思いを伝える力が足りなかったのか、何が足りないかを自問自答した数カ月。

やっと最近その答えがわかったような気がします。

 

 

さいしんビジネスフェア2017「プレゼンに向けて」

今回のテーマは

「私たちが解決します!女性ならではの視点を活かしたホームページ運用方法」

についてお話をさせていただきます。

今回の資料を作成する際、様々な過去の資料を振り返りましたが、中でも2013年に作成しました下記のプラン「さいたま市ニュービジネス大賞2013」を元に作成することにしました。

 

さいたま市ニュービジネス大賞2013 プレゼン資料

さいたま市ニュービジネス大賞2013 プレゼン資料

 

今から4年も前になりますが、現在もこのビジネスモデルが大きな影響を与えてくれたと改めて思いました。

不思議ですね。

確実にこのプラン通り(多少軌道修正はありましたが^^;)4年目を迎えました。

 

明後日の最終資料は提出しました。

あとは練習を繰り返すのみ。

今回、私に与えられた時間は20分間です。

楽しみながらお話ができるよう、ひたすら練習を重ねます。

 

さいしんビジネスフェア2017
会場:さいたまスーパーアリーナ
登壇:プレゼンステージ(地図正面右)
登壇時間:10時30分~10時50分
ブース出展:Eー26(地図正面左)

 

さいしんビジネスフェア2017 会場地図

さいしんビジネスフェア2017 会場地図

 

弊社の未来に繋がるプレゼンをしたいと思います。

ご来場、お待ちしております!!

 

さいしんビジネスフェア2017


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です